テント屋さんのBlog

テント屋さんってどんな仕事をしているのか 知らない人が多いんじゃないかしら?! こんなことも、あんなことも・・・・と 驚くほど幅広いんですよ。 結構特殊な加工物を注文されたり そんな仕事を中心にご紹介したいと思います。

サンブレラでシェードを製作

最近の傾向として、サンブレラでシェードを製作されるお客様が増えています。
また、シックな色合いのご注文が多いように思います。
4648-0000 TAUPE 4672-0000 HEATHR BEIGE 4630-0000 CADET GREYなど

サンブレラシェード1
4648-0000
4672-0000
4630-0000

サンブレラシェード2

祭りの出店用テント

各地域で花火大会が目白押し、夏祭りシーズン真っ只中の書き入れ時で、露天商の方たちは大忙しです。
露店テント
8月に行われる花火大会に間に合わせて、お祭りの出店用テントを製作しています。
須崎市花火大会
VIDEO0007_160(1)
昨年8月の花火大会の写真(須崎市富士ヶ浜)

シェード

image

ブルーのシェードクロスで製作した一辺5mの三角のシェード。
シェードクロスを始めた当初よりご愛顧頂いている東京の設計事務所様からの
ご注文品(横浜の保育所様用として)

簡単なヨットカバー

ヨットカバー
複雑なヨットカバーは引き受けないのですが、簡単なカバーだったのでお引き受けいたしました。マストの穴とオープンファスナー付で角々は補強、穴も補強しています。
KTS735パシフィックブルーを使用(福岡県のお客様よりご注文の商品)

新入の職人さんもだいぶ慣れてきました。

懸垂幕
新入の職人さんもだいぶ慣れてきて、カッティング文字を貼ってもらえるようになりました。
午前中は外で取り付けの手伝い、午後からはテントの裁断・ウェルダー(電気溶着)をしたり、ウェルダーは2人じゃないと出来ないので、とても助かっているんです
ここ須崎は養殖が盛んなので魚の消毒用水槽や、水を運ぶ5m立方の水槽を製作する時は、ほぼ丸一日ウェルダーです。少々疲れます 

トゥクトゥクのビニールサイドカバーの作り替え

3t
ビニールが薄くファスナー縫い付け部分が裂けていたのと、ファスナーの付け方がカーブしていないので、乗り降りにくいということで、作り替えをしました。

33t

ビニールは、0.5ミリ厚 ファスナーも別布を下地に大きなカーブ状に縫い付けています☀ 取り付けは、ヒネリだったのですが、海外製で大きさが日本製とは全く違っていたので、お客様に購入先から取り寄せて頂きました。
高知県津野町へお越しの際は、是非、ご乗車してみて下さい。


赤のサンブレラでボートオーニングを製作

サンブレラJR2

福岡県のお客様からご注文を受け、サンブレラ6003ジョッキーレッドで、ボートオーニングを製作しています☀ 取り付け用ロープは黒
サンブレラJR

ハトメはステンレス#25 約150ピッチ

2016 奥四万十博 いよいよ開幕

奥四万十博2016年4月10日〜12月25日まで奥四万十博が開催されます。
私たちも応援しています。
地元 須崎市をはじめ中土佐町・四万十町・梼原町・津野町の魅力を体感してください。
皆様のお越しをお待ちしています。

奥四万十博公式ホームページはこちら

四万十博1

四万十博

チェリーレッドのシェードクロス

シェードクロス1

シェードはナチュラル色が人気なのですが、今日はチェリーレッドのシェードを製作しました。きれいな色でとてもすてきですよ。気分も華やいで、元気が出ます。

右手首骨折!!

28日夕方、大きなナイロン素材のシートを縫製作業していて
2人で方向転換の際、生地を踏んで滑ってスッテンコロリと
尻餅を付き、思わず出した右手首に全体重が掛かり2ヶ所骨折です・゚・(ノД`;)・゚・
病院で『折れてないですよね?仕事できないと困ります。』と、
先生が『仕事どころではないですよ!まず、日常生活が困難になりますよ。』

そうか〜服の脱着・洗顔・食事あらゆることに支障が・・・・

お客様にご迷惑をおかけするのが一番気がかりなのですが、
その分、職場や家族の負担が大きくなります。

気ばかり焦るのですが、ギブスが取れるまで1ヶ月
ハサミが握れるようになるのには更に掛かりそうです(´;ω;`)
Recent Comments