先々月、取引先の問屋さんが
『こんな面白いものがありますが要りませんか?』と言って置いていったものなんです。
ワイヤーを巻いていた直径35cmの木のボビンなんです。
『ざぶとんか何かを載せて椅子代わりに使えますよ』とのこと・・・

ピンと閃き、私もやってみようとリサイクルに挑戦してみました♪〜
 


まず、ボビンの上下にФ3?のドリルで均等に穴を開け
その穴に籐を通し縦芯とし、素編みでグルグルと編んで行き
指を通しにくいので、中心部分を開け模様編みにして見ました。



底面には、籐の芯と床が傷付かないように板マットを貼り付け
座席部分は、3儻のウレタンにアウトレットのレザーでカバーを作り被せて完成しました。

次回の問屋さんが来社時には、ちょっとビックリするかも・・・・

クッション部分は裏をタッカーで止めると、より美しく仕上がると思うのですが、これは裾に針金を通して絞っているだけです。