創業50年を迎え、創業当時のことを顧みることがある。
創業当初1960年〜1975年は、2速のわらじで
テントシートの加工販売の傍ら農業用ビニール(ビニールハウス)の加工販売をしていた。当初は一年中忙しいわけではなく、夏場テントが忙しく冬場ビニールが忙しいといった具合だったのですが、
1970年辺りからテントとビニールの忙しい時期が重なり両立が難しくなり、テント1本に絞った訳なのです。

子供の頃、ビニールの加工場に入って加工したビニールの山がいくつもある中で遊んだものですが、美しく幻想的な光景が大好きでした。
幾つものビニールの山をかまくらのようにして入ると、暖かかったんですよね。簡単なお手伝いをさせられたものですが、ちっとも嫌じゃないし楽しかった思い出ばかりが懐かしく思い出されます。

加工するミシンやウェルダーも音が静かで、テントのミシンとは大違いなんですから・・・テントのミシンは騒音なんです。(笑)
なのに、なぜかテントなんですよね・・・・